ココナッツオイルでフェイス(顔)ケア 使い方と効果

ココナッツオイルには美容にふさわしい成分が豊富に含まれていて広く美容の為に活用されています。

美意識が高い方であれば既にいろいろと試している人も多くいると思います。

ココナッツオイルが何故人気があるのでしょうか?

その理由の一つに『オイル美容』による効果の高さが広まっていることがあります。

 

オイル美容とは人の皮脂組成によく似たオイルを使って美容ケアを行なうものですが、その際に代表的なホホバオイルをはじめ馬油やココナッツオイルなどを使用するものです。

これらのオイルには、抗酸化物質やビタミン・ミネラルなどが十分に含まれていて肌へのトラブルが少ない為にスキンケアにふさわしいものとして使用されているのです。

 

フェイシャル 使用効果!

では、使用する前にどのような効果を得ることができるのか、まずそのことに言及しておきましょう。

 

まず、ココナッツオイルはその成分が他の化粧品と比較して肌のトラブルになることが少ないということです。

それはココナッツオイルにはラウリン酸が多く含まれていて、優れた抗菌性を発揮するということにあります。

 

そして、同時にビタミンEによる若返り効果が発生するからなのです。

美肌作りに欠かせないビタミンEは肌のシミ・くすみを防ぐ効果があるのです。

 

How to use it ⁉︎

では実際にどのようにして使用するのかを洗顔方法・メイクの落とし方・マッサージ方法などを紹介しながら説明しましょう。

洗顔方法

まず『洗顔方法』ですが、これは洗顔後の保湿ケアの仕方になります。

 

洗顔を終えたらココナッツオイルを1、2滴手にとり肌に薄く伸ばすように塗ります。

化粧水を塗る前後どちらであっても構いません。

 

化粧水や美容液に少し混ぜて塗れば更に保湿効果を上げることが出来ます。

 

メイク落とし

ココナッツオイルはメイク落としとしても使用出来ます。

 

ココナッツオイルは油脂とはいえサラサラとしていますので違和感を感じることはありません。
ポイントメイク落としや全体のメイク落としに使用しましょう。

 

メイクを落としたらそのままぬるま湯で洗い流します。

 

マッサージ方法

ココナッツオイルをフェイシャルマッサージに使用してみましょう。

 

疲れた肌は放っておくことはできないものです。

迂闊に放っておいたら大変なことになります。

適宜に必ず毎日のお手入れが必要なのです。

 

ココナッツオイルを使ってマッサージをすれば、皮膚の摩擦を軽減して、さらにオイルの成分が肌に浸透しますので肌の健やかさを保つことが出来ます。

疲れた肌に十分な栄養を補給してあげましょう。

 

パック方法

ココナッツオイルで顔パックをすればココナッツオイルに含まれる成分の作用によって肌がなめらかになりますので、美しい肌を保つ方法として活用するといいでしょう。

 

お風呂上がりや洗顔後に、ココナッツオイルを顔全体またはポイントとして塗った後、10分〜15分くらい放置します。

その後時間が経過したらぬるま湯で洗い流しましょう。

 

因みに、ココナッツオイルとハチミツを混ぜてするパック方法もありますので関心がある方は試されてみてもいいでしょう。

コメントを残す