ココナッツオイルで美肌に!スキンケアとして使う方法

ココナッツオイルで美肌に

ココナッツオイルを使ったダイエット、顔のパック、万能オイルと評判のココナッツオイルですが、まだまだ他に用途は沢山あります!

たとえば全身ココナッツオイルを使ってスキンケアできると知ったら試す人も多いと思います。

今回は沢山のココナッツオイルを使ったスキンケアを紹介させていただきます。

入浴剤にオイルを使おう

方法は簡単、ココナッツオイルを浴槽に入れるだけです。

量は浴槽にスプーン1杯分のココナッツオイルを入れるだけです。

ココナッツオイルには消炎作用、抗菌作用があるので生傷がある人は治りが非常に早くなりますよ。

しかも、保湿成分が全身に染み渡るので浴槽から上がった後の身体はつやつやになっているはずです。

お湯も冷めにくくなり、オイル特有の油っぽさもないので身体の芯から温まれます。

 

身体の至る所に・・・

手が乾いている、背中が乾燥してかゆいなど身体中の乾燥していて、水分が少ない部分にココナッツオイルを塗ってみましょう。

手に塗る場合などはスマホなどを触ると油がうつってしまうので寝る前などがいいでしょう。

肌用ココナッツオイルの肌に塗るやり方おすすめ

 

ココナッツオイルでお肌に水分を補充して、つやつやな状態の身体になりませんか?

ボディーソープとして

ココナッツオイルにお砂糖を混ぜてボディーソープとして使いましょう!

保湿ついでに体の角質も落とすことができるおすすめの使い方です。

グラニュー糖など自分で考えて入れて自分の体に合ったココナッツボディーソープを作ってみるのもたのしいかもしれませんね!

 

メイクを落としたいときに・・・

一日のメイクを落とすときに市販のメイク落しを使うのではなくコナッツオイルを使って落としてみませんか?

綺麗にメイクが落ちるのはもちろん、ココナッツオイルの薄い膜ができるので水分が逃げるのを抑え、雑菌が肌につく量を減らすことができます。

お肌のスキンケアとしては最高の効果ですね!

顔のスキンケアにココナッツオイル!効果的な使い方

 

・傷跡をどうにかしたい

・かすり傷のあとが残ってしまった

・古傷が目立つ

など身体の傷痕が気になっている人に朗報です。

 

ココナッツオイルを一日に2,3回傷跡に塗りましょう。

続けることによって徐々に傷跡の部分の細胞が古くなり剥がれ、新しい皮膚になります。

徐々にまわりの肌の色と同じ色になり傷が目立たなくなるので試す効果はあると思います。

 

発疹や、アトピーにも

かゆくて辛いアトピーなどにもココナッツオイルは効果あります。

かゆみを抑え、肌の状態をよい方向へ導いてくれますよ。

カサカサだからなにもぬれないといった状態でも油性のオイルなら塗ることが可能です。

これで症状が軽くなります。

 

いくつか紹介させていただきました。

予想よりもココナッツオイルの使い道が多いと思われた人がいると思います。

昔から傷口にココナッツオイルを塗るという文化があるほど身体に優しい構成素でできているオイルです。

現代人に失われがちなビタミンも豊富に含んでいますので使わない手はないと思います。

ぜひ活用していきましょう。

 

お肌をツヤツヤにするココナッツオイル肌ケアはこちらで紹介しています。

ココナッツオイル肌ケア効果と使い方 お肌ツヤツヤスキンケア

コメントを残す