ココナッツオイル肌ケア効果と使い方 お肌ツヤツヤスキンケア

とある有名人がココナッツオイルを愛用していることから、美容に興味を持っている女子にココナッツオイルを美味しくいただく方法などが多いに流行していますが、ココナッツオイルのパワーはそれだけではありません。

天然由来のスキンケアアイテムとしてはかなり優秀なことが分かってきています。

ココナッツオイルでスキンケアをする方法を紹介していきます。

ココナッツオイルの美肌成分とは

ココナッツオイルが注目されている理由には中鎖脂肪酸や食物繊維が豊富であることからデトックス効果が高いということで注目を集めました。

中鎖脂肪酸は身体に溜まりにくい脂肪であることから非常に注目を集めている成分です。

 

また食物繊維が豊富なので、さまざまな料理とアレンジして摂取することでデトックス効果がかなり期待できます。

またココナッツオイルにはビタミンEとラウリン酸も豊富に含まれています。

ビタミンEは高い保湿効果が期待できますし、ラウリン酸は抗菌作用があり、さらに免疫力を高めてくれるためスキンケアに適していると言えます。

 

ココナッツオイルの選び方

ココナッツオイルならばなんでも良いという訳ではありません。

オイルには基本的に食用と化粧品用が存在しています。

ココナッツオイルも同様に食用と化粧品用が存在しています。

 

食品用ではエキストラヴァージンココナッツオイルが純度も高くココナッツの風味をそのまま活かした食べ方ができることから人気があります。

化粧品用としてはオーガニックヴァージンココナッツオイルが一番人気です。

化粧品向けに不純物を取り除き純度を高めたオイルになっています。

 

最近では化粧水の中にココナッツオイルを配合しているものも登場しています。

また忘れてはならないのがパッチテストです。

ココナッツオイルの美肌効果は非常に高いものの、肌質によっては合わない人もいるので、かならずパッチテストを行なってからココナッツオイルを使いましょう。

ココナッツオイルでのスキンケア方法

ココナッツオイルは25度以上で液体化します。

そのためココナッツオイルを使う前に必ず湯煎するか室温の高いところで液体化させておきましょう。

人肌の温度で液体化させることもできますが、効率よくスキンケアを行なうならば液状の方がより良い結果が期待できます。
使い方としては、シミや乾燥が気になるところへ直接塗る方法で構いません。

ココナッツオイルに含まれているラウリン酸の効果によって余分な汚れなども落とすことができるからです。

その上、免疫力まで高めてくれるので、ココナッツオイルを塗った後は、お肌のトラブルになりにくいという特徴もあります。

マッサージを行いながらココナッツオイルを塗っていくと、さらに浸透させやすくなるのでお勧めです。

顔のスキンケアにココナッツオイル!効果的な使い

 

さいごに

食べてもよし、スキンケアにもよしのココナッツオイルですが、肌に使う場合は必ず化粧品向けのものを使うようにしてください。

 

先に述べたように食品向けのココナッツオイルはどんなに純度が高くても肌にとっての不純物が含まれているのでスキンケアにはお勧めできません。

肌質によっては食用のココナッツオイルで代用することもできますが、それでもエキストラヴァージン以外のオイルを使用することは控えましょう。

 
また、化粧品向けのオイルを選ぶときもどのような製法で抽出されたオイルなのかをチェックするようにしましょう。

品質の高いものは低温で抽出されたオイルを使用し、そこから肌にとっての不純物を取り除いています。そうすることで美肌成分を壊すこと無く品質を保っているからです。

 
ココナッツオイルを使用したボディマッサージなどを行なって、アンチエイジングにチャレンジしましょう。

 

肌用のココナッツオイルの塗り方はこちらの記事で!

肌用ココナッツオイルの肌に塗るやり方おすすめ

コメントを残す