毎日使うと髪の毛に効果あり ココナッツオイルのおすすめ紹介

毎日使うと髪の毛に効果あり ココナッツオイルのおすすめ

デトックス効果の高さから人気が出始めているココナッツオイルは、有名なレシピサイトでもポッコリお腹を解消するためのレシピが数多く紹介されています。

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸が身体に溜まりにくく、結果として太りにくいオイルなのでメタボに悩んでいる人から男女を問わず注目されています。

そんなココナッツオイルですが、デトックス効果だけではなく美容効果も非常に高いことが分かってきており、現在ではさまざまな使い方がいろいろな所で紹介されるようになってきました。

ここでは髪の毛にツヤと保湿をもたらしてくれるココナッツオイルの効果について紹介していきます。

ココナッツオイルは天然のシャンプーでコンディショナー

ココナッツオイルには食物繊維が豊富に含まれていることからデトックス効果がかなり期待されている食材ですが、ボディマッサージなどに使用してスキンケアをする方法もあります。

 

しかしココナッツオイルの潜在能力はそれだけには留まりません。

含まれている成分の中にラウリン酸と呼ばれているものがあります。

ラウリン酸は、洗剤などを制作するときに必要となる成分で、石油などから人工的に作られることもあります。

 

しかしココナッツオイルにはラウリン酸が豊富に含まれていることから、植物性の洗剤を制作するときにはココナッツが使われることも多くあります。

 

またラウリン酸には洗浄能力だけではなく抗菌作用があることも分かってきているため、ココナッツオイルを使ったあとは、余計な雑菌から髪の毛を守ってくれることも期待できます。

 

毛穴に詰まった皮脂などを落とすには最適のオイルです。

 

ココナッツオイルを効果的に使うには

ココナッツオイルの効果を最大限に引き出すには、入浴中などに使用することがお勧めです。

 

ココナッツオイルは25度以下では固形化してしまうため、その力を充分に発揮することが難しいものです。

しかし入浴中であれば、25度以上を保つのは余裕でできます。

そのためお勧めの使いどころが入浴中というわけです。

 

シャンプー前に髪の毛全体にココナッツオイルを馴染ませてある程度の時間、放置しておきます。

目安としては10分から15分程度が望ましいでしょう。

その後、シャワーなどで洗い流したら、普段通りのシャンプーやコンディショナーを使用して髪の毛を洗います。

そうすることで、髪の毛に適度な潤いを保ちつつツヤのある髪の毛になります。

 

また週に1度、ココナッツオイルを使用することで、皮脂から発生するイヤな臭いを取り除くこともできます。

毎日使用するならば、コンディショナーかシャンプーを使わないようにしましょう。

ココナッツオイルを使ったヘアパックで更にツヤと潤いを

ココナッツオイルを使ったヘアパックをすることで、入浴中でなくともツヤと潤いを手にすることができます。

 

準備するものはラップと蒸しタオルです。

蒸しタオルは電子レンジを使用することで簡単に用意できます。

あらかじめ軽く絞ったタオルを1分から2分程度温めると簡単蒸しタオルのできあがりです。

 

手順としては、最初に髪の毛全体にココナッツオイルを塗り馴染ませていきます。

その後、髪の毛をまとめるなどして、ラップで頭全体をくるみます。

その後、蒸しタオルを作成し頭に巻いてある程度の時間そのままの状態をキープしておきます。

 

どの程度の時間キープしておくかは、お好みで構いません。

中には1時間位パックをしている人もいるようです。

パックをした後は、通常通りシャンプーで洗い流してコンディショナーでケアします。

そうすることでいつもと段違いの効果を実感できるでしょう。

髪の毛にツヤと保湿!ココナッツオイルの使い方とパックのやり方

 

さいごに

ココナッツオイルには薄毛対策効果もあると言われています。

ココナッツオイルを使用したヘアパックは薄毛対策にもなりますので、パートナーが薄毛で悩んでいるならば、一緒にココナッツオイルでヘアパックをするのも良いかもしれません。

紙にココナッツオイルを馴染ませてから洗い流すだけで簡単に髪の毛にツヤと潤いをキープすることができますので、ぜひチャレンジしてください。

 

ココナッツオイルでヘアケアパックも!

ココナッツオイルで髪肌ケア!パックのやり方

コメントを残す