肌用ココナッツオイルの肌に塗るやり方おすすめ

肌用ココナッツオイルの肌に塗るやり方おすすめ

ダイエットに大変効果のあるココナッツオイルをいろんなものにつかって摂取している方は多くいるとおもいます。

ですがそのココナッツオイルをお肌のケアに使ったことはありますか?

たとえばお顔と洗顔やパックなどなど、やってみたことがない人が多いと思います。

今回の記事ではココナッツオイルの肌に対する効果を書かせていただきます。

なぜココナッツオイルを使うの?油でしょ?

洗顔にオイルを使うなんて、どんな効果があるの?

という方がいらっしゃるとおもいますが、なぜオイルを使うかといいますとココナッツオイルや馬油などのオイルは人の皮膚の組織と非常に作りが似ていてなじみがすごくよいのです。

主な効果としては保湿と皮膚のバランスを調整してくれます。

さらに免疫力を上げてくれる効果もあるので体調が悪い人やお肌のトラブルが絶えない人に特に効果がある油だとおもいます。

 

実際のココナッツオイルスキンケア

それでは紹介させていただきます。

一番簡単なものから紹介しますね。

ずばり洗顔したあとに塗るだけです。

洗顔をしたあとに1,2滴のココナッツオイルを手で広げ顔に塗ります。

保湿成分が多いので乾かずにつやつやの肌になりますよ!

ココナッツオイルでフェイス(顔)ケア 使い方と効果

 

洗顔にもココナッツオイルを使えない?

・実はそういう石鹸の作り方も紹介されています。

http://www.club-joy.info/

こちらを参照。

このサイトにも書いてありますが、通常の苦い石鹸とは違い、甘いそうですね(笑)

安心して使えるようですが、自分で作るとコストも高いようなので市販のものを買うことがおすすめのようです。

ココナッツオイルパック

作り方としては蜂蜜にスプーン1杯分のココナッツオイルを液状で(電子レンジですこし温めるといいです)入れて混ぜます。

それを顔に塗り10分から15分ほど放置し、暖かいお湯で流します。

これだけです。

 

ココナッツオイルパックの効果としては、保湿と肌の状態の良化ですね。

 

女性の方はメイクの前にココナッツオイルパックをするとお化粧の乗りがよいそうですよ!

ちなみにココナッツオイルは抗炎作用もあるのでニキビができにくくなり既にある人はすぐに治り、日焼けなどで赤くはれている人に特に効果があります。

 

メイク落としにも使えるの?

洗顔などいろんな使い方もありますが、実はメイクを落とすときにもこのココナッツオイルが役に立ちます。

通常のメイク落し剤を使った後はちょっと肌がぱさついて保湿する必要があり手間がかかりますが、ココナッツオイルを使うとメイクを落とすと同時に油の保護膜ができるので肌から水分がとんでくことがなくなるのです。

これこそが保湿効果が高いといわれる由縁ですね。

一度これを経験してしまっては手間のかかる通常のメイク落しができなくなるという人もいるほどの効果のある方法です。

一度は試してみてほしいです!

 

まとめ

ココナッツオイルはスキンケア全体にいい効果があります。

使わない手はありません。

これからどんどん活用してお肌を綺麗にしていきましょう。

 

ヘアケア美容効果があるココナッツオイルの使い方もどうぞ♪

髪の毛にツヤと保湿!ココナッツオイルの使い方とパックのやり方

コメントを残す